purumi days
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv vv Love フラメンコ vv vv Love 食べること vv vv Love 旅すること vv vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルセロナ 2日目②
つづいて向かったのはグエル公園。
こちらはガウディ作の公園です。

しかし、ここに向かう間、ボーっとしていたら逆方向に乗っていたり、戻ろうと思ったら反対車線に行けなかったり、乗り越したりとなんだか疲れが出てました。

そして、とある駅に着いたとき、駅のベンチには一人の若い男性が。そして、彼の前には警察犬を連れた警官が。警官は男にローラースケートを脱げと言っている(らしい)彼が片側を脱ぎ捨てると、警官は彼から目を離さず、足でそのローラスケートを彼から遠ざける。

そして、もう片方も脱ぐように言っている(らしい)、が、彼はかたくなに拒み、そして警官に「わけわかんないよ」と詰め寄って抗議している(っぽい)。

警官が無線で仲間を呼び、そして、さらにローラースケートを脱ぐように言うが、男は頑なに拒否。警官が連れていた犬に「な?」というように話し掛けると犬が突然「ワン!ワン!」と吠え出しました。

彼が麻薬でも持っていたのか、それともほかの何かだったのか。さっぱりわからないけど、言葉がわからない自分がもどかしく思えた瞬間でした。

そんな時にこんな表示。
img112.jpg

バルセロナの駅ではあと何分何秒で電車が来るか、表示されているのでした。
なんだか大阪の歩行者用信号を思い出しちゃった。
<ここからつづき>
さてさて、本当に向かいたかったのはグエル公園。駅を降りると、公園はあっちという表示にひたすら従います。
img114.jpg

あまりの急坂、途中にはいくつかありました。
img115.jpg

エレベーターでのぼり、さらに坂道を登り続けてようやく公園に到着。公園についてもまた上り坂。
img116.jpg

こんなにのぼってきたのね。

緑もいっぱいです。
img117.jpg

サボテンに花がついてました。

でも、ほら、グエル公園って言えばあれでしょ、あれ。という風景が見当たりません。さらにひたすら歩いているとようやく見えてきました。
img118.jpg

そうそうコレコレ!と駆け寄ろうとすると、となりでズサーッという音が。

img119.jpg

友人がコケてました。心配する前に写真撮っちゃったpurumi、いやいや、ゴメン。大丈夫?

そして、記念写真。
img120.jpg

ベンチのタイルもちょっとずつ色がかえられていてすごくステキでした。

img121.jpg

ガウディ建築といえば?のメルヘンな世界。絵本から出てきたみたいな建物です。どっちか(多分右)がお土産屋さん、どっちか(多分左)がガウディ美術館です。美術館には行きませんでした。

img122.jpg

そして、有名なトカゲ君。

最後にお土産屋さんに寄って、グエル公園を後にしました。

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。