purumi days
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv vv Love フラメンコ vv vv Love 食べること vv vv Love 旅すること vv vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりでいけるもん②
着いたら早速お買い物開始♪
母に処分された冬服を取り戻すべく。
ちょうど2月に友人の結婚式の予定もあることだしパーティー用のワンピースを探すことしばし。

ショーウィンドウにすごくイイ感じの黒いワンピースが。

店内を探したけど同じ様な商品は見つからず、店員さんにマネキンのワンピースを試着したいと申し出ると・・・

「こちら、一点ものになっておりまして」とか「9号ですが・・・」とか「細身のデザインです・・・」とか言われたような。

試着室に持ち込んで着てみると、このワンピース、ファスナーとかホックとか、何もないのだ。

そして、細身のデザイン。途中までかぶった状態になると、1度着るまで脱ぐことが出来ないぐらいキツキツです。息を大きく吸い込んで、お腹は引っ込めて、精一杯肩の関節を縮めてようやく着ることができました。

着てみるとやっぱり可愛い。しかし、全くもって余裕がない。コレ着たら水の1滴も飲めないわ。

ダメだ。いくらなんでもムリがある。諦めて両手をクロスして脱ごうとするとヒジがつかえて脱げない。途中まで上げたところで身体をエビのように曲げて左右に揺れながら、ようやく脱げました。

値札を確認すると11万円の70%OFF・・・・良かった、破れなくて。

しかし、これ、本当に9号だったのだろうか?purumiの服、大概9号なんですけど。

テーマ:☆出張☆ - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。